Oct 18, 2016

ステーションショップつみき

JR小浜駅の売店が営業を再開しました。。

社会福祉法人つみきハウスが、JR側から業務を請け負い「ステーションショップつみき」として店を開きました。

店頭に並んだのは新聞、飲み物、菓子、土産物として販売するぬか漬けの「へしこ」や「若狭塗箸」など。

店は広さ約25平方メートルで、法人側の利用者2人と指導員1人が接客してくれます。


JR西日本金沢支社などによると、小浜駅の乗降客数は1998年度、1日平均約3400人。

しかし、2015年度には約2千人にまで減少しました。

それに伴い、駅売店の採算は厳しくなり閉店しました。

その後、観光客や市民からは「駅に売店がないのはさみしい」といった声が寄せられていました。


社会福祉法人つみきハウスの施設長風呂龍男さんは「一日当たりの乗降客1000人のうち、半分は通勤通学客と聞く。店に並べた商品は約500種類。利用客のニーズに合った品ぞろえで応えていきたい」と話してくれました。

営業時間は午前七時半から午後七時までです。

Love and Peace. All You Need Is Love.