Latest Posts

いが☆グリオ 暑中見舞い沢山届く

三重県伊賀市観光大使のご当地キャラクター「いが☆グリオ」に、全国から二百通以上の暑中見舞いはがきが届きました。 いが☆グリオはアロハシャツ姿で市役所を訪れ、「お便りでいっぱい元気もらったから猛暑に負けずがんばるぐりよ!」と大喜びです。 東海地区のご当地キャラに応援のお便り...

鮎の塩焼き器 宴会やイベントに大活躍

郡上北消防署副署長の蓑島克由紀さんが、大量の鮎を短時間で処理できる塩焼き器を開発しました。 3年かけて完成させた塩焼き器は簡単に移動できます。 テーブルまで備えた優れものです。 地元で宴会やイベントが開かれるたびに大活躍しています。 蓑島克由紀さんは消防隊員として...

大山スイカ 幻のスイカ

大山スイカの出荷が始まりました。 大山スイカは、兵庫県篠山市大山地区で栽培されている特産品です。 大山ライスセンターでは、早朝に収穫された10キロ近い大玉が週2回搬入されてます。 豪雨と猛暑のため、例年より数は少なめという事です。 戦後になって本格的に栽培が始まり...

とりじん行楽バッグ 肉のスズキヤ

肉のスズキヤは、長野県南信州地域振興局のおいしい記者会で、鶏肉のジンギス味付け商品セット「とりじん行楽バッグ」を販売すると発表しました。 とりじん行楽バッグは特製保冷バッグに冷凍真空パックの「遠山とりじん唐揚げサイズ三百七十グラム」と「スティックとりじん十五本」「骨付きとりじ...

双子メロン 雅 飛騨メロン

中井康則さんの畑で、一本のつるから二つの実を付ける「双子」のメロンが実りました。 サクランボのような見た目で、中井康則さんたちが大切に育てています。 メロンは「雅」という品種で、収穫後は「飛騨メロン」として出荷されます。 今年就農し、メロン栽培を担当する次女の中井美穂...

料亭稲本 取り壊し 名古屋市都市景観重要建築物

名古屋市内有数の遊興地としてにぎわった「中村遊郭」の名残を伝える名古屋市都市景観重要建築物「料亭 稲本」が姿を消すことになりました。 名古屋市によると、中村遊郭は一九二三(大正十二)年に中区大須から移転し、中村区大門地区に妓楼が軒を連ね、最盛期には八十一軒を数えたそうです。 ...

田口線レール文鎮 田口線駅名板キーホルダー 豊橋鉄道

豊橋鉄道は、レールを活用した文鎮や駅名板のキーホルダーを発売します。 田口線レール文鎮は、旧田口線の清崎-三河田口駅間で実際に使用されていたレールを厚さ一センチで切り出し、切断面に豊橋鉄道のマークや「田口線廃止五十年」などの文字をレーザー刻印しています。 保管用の桐箱入り...