綿向山霧氷

滋賀県日野町の綿向山(1110メートル)の山頂付近でブナなどの木々が霧氷に覆われて青空に映える幻想的な景色が見られます。

霧氷は空気中の水分が木々に凍り付く現象です。

今年は暖冬の影響で、例年より発生は少なめだそうです。

この日は前日の冷え込みと寒波の影響で現れたとみられています。

訪れた登山客らは、日に照らされ白く輝く霧氷に感嘆の声を上げたり、熱心に写真に収めるなど思い思いに楽しんでいます。


柴田耕次さんは「今年8回目の登山でやっと見られた。天気も眺めも最高。滋賀県の宝ですね」と話してくれました。

霧氷は条件が合えば3月上旬まで見られます。



綿向山霧氷 綿向山霧氷 Reviewed by I Kinoshita on February 18, 2016 Rating: 5
Powered by Blogger.