2/20/2016

達身寺水仙

達身寺の山門近くで黄色い水仙が例年より1~2カ月ほど早く開花し、寒空の下、鮮やかに咲き誇っています。

達身寺の渡辺健臣住職が「仏で心を癒やした参拝者に目でも和んでもらいたい」と、20年以上前から植え始めました。

今では約20種類の数万本が境内や裏山を覆っています。


例年は2月ごろから咲き始めますが、今年は一部の水仙が12月末から開花しました。

現在は数十本が花を咲かせています。

雪が降った時には下を向いて咲いていたといい「急な気温の変化で水仙もびっくりしているのでは」と渡辺住職。

水仙は4月ごろまで楽しめます。



達身寺

住所 〒669-3626 兵庫県丹波市氷上町清住259

電話 0795-82-0762

Related article