4/20/2015

よこはまウォーキングポイント事業

横浜市は、データの記録・送信機能のついた歩数計を40歳以上の市民に送料負担のみで無償譲渡し、楽しんで歩いてもらう「よこはまウォーキングポイント事業」で、2014年度の申込者数が目標の2倍近くの98500人に達したと発表しました。


参加者は、2000歩ごとに1点の換算で三カ月間に200点以上獲得すれば横浜市内の一部商店街で使えるクーポン券3000円分が当たる抽選に参加できます。

抽選は三カ月ごとで、500人に当たります。

横浜市内の商店や公共施設1000カ所にある機械に歩数計を近づけると、記録が自動送信され、抽選に参加したり、自宅のパソコンで歩数を確認したりできます。

2015年度は、横浜市内在勤者にも参加者を拡大。

クーポンの抽選に加え、年間で一番多く歩いた人に景品を贈る特典も創設します。

現在、景品を提供してくれる協賛企業を募集中です。

横浜市としては、参加者の歩数と健康維持の関連を調べて今年中にまとめ、今後の保健医療政策に生かすということです。

よこはまウォーキングポイント事業は、市民の健康増進のために2014年11月から始め、初年度は五カ月で五万人の申し込みを目指していました。

事業最終年度の2017年度には30万人に達する目標を掲げています。

林文子市長は「抽選など楽しい企画、ほかの参加者と歩数を比較できるといった楽しさが奏功したのでは」と話しています。


お問合せ先(コールセンター)

よこはまウォーキングポイント事業(YWP)事務局

電話:0570-080-130

※受付時間/午前9時30分~午後5時30分(土・日・祝日、年末年始はお休み)

ファクス:0120-580-376

MAIL:navi-ywp@ml.city.yokohama.jp

http://enjoy-walking.city.yokohama.lg.jp/walkingpoint/

Related article