ゴールデンピラミッド見ごろ ひるがの高原牧歌の里

Tags

ひるがの高原牧歌の里で、キク科のゴールデンピラミッドが見ごろを迎えています。

ヤナギバヒマワリの別名の通り、花畑をまぶしい「お日さま色」に染めています。

11月24日のシーズン終了を前に、まとまって咲き誇る最後の花として園内に約4000株が植えられています。

8月の多雨の影響で開花は4日ほど遅れましたが、9月末に見ごろになりました。

今月中旬ごろまで楽しめます!

近くには紫色のフィソステギアや派手な赤ピンク色のサンパチェンスも咲いています。


ゴールデンピラミッド

分類:キク科

開花時期:10月

鮮やかな黄色い花の見た目通りヒマワリの仲間ですが、秋に咲くのが特長。葉が柳のように細長いので、「柳葉ヒマワリ」とも呼ばれます。

花は直径5cm程で小振りですが、背は高く伸び、1mを越すことも。

花言葉:憧れ、君のそばにいるよ、輝かしい未来、崇拝



大きな地図で見る

ひるがの高原 牧歌の里

住所.〒501-5302 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2

TEL.0575-73-2888

開園時間 平日 午前10:00~午後 5:00、土日祝日 午前 9:00~午後 5:00

Related article