クロメンガタスズメ滋賀で見つかる

クロメンガタスズメが滋賀県栗東市出庭の農業青山伸作さんのメロンのビニールハウス内で見つかりました。

「50年以上農業をやってきたが初めて見る」と青山伸作さんは驚いています。

クロメンガタスズメは、体長約6センチで、6月中旬にハウス内で見つけた時には弱っていました。

琵琶湖博物館によると、スズメガの一種で本来の生息地は九州や屋久島ですが、2000年ごろから本州全域に広がっているということです。

アメリカ映画「羊たちの沈黙」に登場したドクロ模様のガの仲間ですが、顔の表情はおだやか。


「減農薬と有機栽培で今年から育て始めたメロンに引かれて来たのかも」と青山伸作さん。

クロメンガタスズメは、背中に人の顔のような模様があるガです。
クロメンガタスズメ滋賀で見つかる クロメンガタスズメ滋賀で見つかる Reviewed by I Kinoshita on July 09, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.