2/23/2014

りんご娘登場

全国一の生産量を誇る青森県弘前市産リンゴのPRキャラバンが、仙台市宮城野区のみやぎ生協セラビ幸町店を訪問。

弘前のご当地アイドル「りんご娘」も登場し、買い物客に自慢の味をPRしました。

店内でのイベントでは、ともに中学3年のりんご娘「とき」と「王林」の2人が進行役となって、品種を当てる「利きリンゴ」や弘前市にまつわるクイズなどを行いました。




試食した宮城野区の男性は「甘くてとてもおいしい」と話してくれました。


つがる弘前農協の斎藤悟代表理事専務は「昨年は天候不順があったけれど、生産者の努力で例年通り出荷できた。リンゴは健康にも良いので、ぜひ毎日1個は食べてほしい」とPRしています!

Related article