武雄小学校新校舎完成

Tags

武雄小学校の新校舎・給食棟が完成しオープニング式典が行われました。

児童の要望が随所に取り入れられています。

新校舎で授業を受けた子どもたちは「きれいでびっくりした」と話しています!

武雄小学校では、施設が老朽化したため、2010年7月から学校全体の改築に着手。

南校舎の耐震補強と大規模改修を終え、新校舎・給食棟改築には、12年6月から工事に入っていました。

新校舎・給食棟(延べ床面積約3800平方メートル)は、鉄筋コンクリート3階建て。

費用は、約8億2400万円。

普通・特別支援教室13室、パソコン室、多目的ホールなどがあり、全教室に電子黒板を設置しました。

木を多用して温かみがあり、ユニバーサル対応になっています。


児童の要望で各教室の出入り口に取っ手、階段に手すり、エレベーター1基が設置されました。

校舎の色も提案しました。

玄関前のインターロッキングのレンガの裏に、全児童が夢や思いを書きました。

オープニング式典では、中野春男校長や樋渡啓祐市長らがテープカット。

中野春男校長は「みんなの思いが込めれた校舎。感謝の気持ちを持ちながら勉強して」とあいさつしました。

児童を代表して12人が「きれいでびっくりした。孫ができても武雄小を忘れません」「プンと木の香りがする。大切に使いたい」など感想を発表しました!

武雄小学校

住所: 〒843-0024 佐賀県武雄市武雄町大字富岡9159

電話:0954-22-3171

Related article