11/02/2013

午書道パフォーマンス!長野西高校

長野中央郵便局(長野市南県町)では、発売に合わせて長野西高校(長野市)の書道班の生徒12人が音楽に合わせて「書道パフォーマンス」を披露しました。

生徒たちは音楽に合わせ、来年のえとの「午(うま)」を力強く書きました。

さらに縦2・5メートル、横4メートルの紙に、夏まで一緒に書道班で活動していた留学生への思いをこめて「遠く離れていても みんな同じ空の下 ずっとずっと友達」などと「手紙」を書きました。

来年用のお年玉付き年賀はがきの販売が11月1日、全国一斉に始まりました。

午前9時に窓口が開くと早速、数人が並び年賀はがきを買い求めました。

長野市差出南から訪れた太田さよ子さんは「いつも発売開始日に来ている。お世話になった人に感謝の気持ちを込めて年賀状を送りたい」と話してくれました。

全国の総発行枚数はほぼ前年並みの約35億9千万枚を予定しています。


日本郵便信越支社(長野市)によると、長野、新潟両県も前年並みの計約1億枚を発行します。

年賀はがきの配達受け付けは12月15日からで、販売は、来年1月10日まで。

お年玉くじの抽せんは、1月19日です。

長野県限定で、長野県の観光PRキャラクター「アルクマ」が入ったはがきも発売されます。

Popular Posts

Newsletter