10/02/2013

シカ・イノシシ課、縁結び係新設!備前市

岡山県備前市は、機構改革で、深刻化する鳥獣被害への対策強化のため、「シカ・イノシシ課」を新設しました。

若者の結婚と定住を促進する「縁結び係」も併せて発足させました。

シカ・イノシシ課は、有害鳥獣対策を担っていた係を独立させました。

職員は4人(うち3人は兼務)。

猟友会へのわなの資材提供や駆除実績に応じた補助金支給といった従来業務のほか、駆除への補助内容充実や、シカやイノシシを活用した料理、革製品の開発などを検討します。

備前市内では、2012年度にシカ316頭、イノシシ165頭だった捕獲頭数が、本年度は8月末まででそれぞれ480頭、258頭に急増。

農作物だけでなく、9月には女性がイノシシに襲われる被害も起きています。

縁結び係は、新設の市民協働課内に、職員3人(うち2人は兼務)を配置。

地域で縁結び役となる市民の育成や結婚希望者に関する情報収集、出会いの機会を提供する婚活イベントなどを手掛けます。


シカ・イノシシ課 電話 0869-64-2177(直通)

有害鳥獣対策等

有害鳥獣(イノシシ、鹿等)に困っている農家等が柵を設置する場合は、その団体等に対して、要する経費の一部を補助する制度があります。

また、猟期外の有害鳥獣駆除については、市で駆除班を編成しておりますので、ご相談ください。

くわしくはシカ・イノシシ課にお問い合わせください。

縁結び係 電話 0869-64-1806(直通)

Related article