Billboard Ads


生きがいワークス白山は、白山市の特産品を使った白山麓ジビエゴロゴロカレーを商品化しました。

冷凍して白山市内のスーパーや道の駅で販売し、施設で働く障害者への利益還元や地元食材の消費増を目指します。

白山麓ジビエゴロゴロカレーは、白山麓で捕獲されたイノシシの肉と白山市剣崎町特産のトウガラシ「剣崎なんば」を使って四日かけて煮込んでいます。

生きがいワークス白山の飲食部門「みらくる」で、障害者五人と職員二人が調理を担当しています。

「みらくる」では一食648円(税込み)で食べられます。

イノシシ肉がふんだんに入った辛口の味わいを堪能できます。


また施設外に販路を開拓しようと、真空パックして冷凍した「販売用」を作っています。

白山市内のスーパーや道の駅などに卸す予定で、まずは月に約千五百食を生産します。

生きがいワークス白山を運営する生きがい工房の奥田和也社長は「販売数を増やし、障害者の工賃増につなげたい。好評なら地元産トマトや鹿肉入りのカレーも企画したい」と話してくれました。

販売用は1人前180グラムが432円、5人前900グラムが1944円(いずれも税込み)です。



生きがいワークス白山

〒920-2121 石川県白山市鶴来本町4丁目千目35番地

TEL: 076-225-4362

FAX: 076-225-4363

E-MAIL:okuda0129@siren.ocn.ne.jp
Posted by