弁天ナマズ いいことあるかも?

全身が金色をした珍しいナマズが琵琶湖で見つかりました。

この金色のナマズは地元で「弁天ナマズ」とも呼ばれ、ありがたがられる存在です。

体長45センチで、体全体が透き通るような金色です。

民宿を経営する松田好樹さんが一月下旬、沖800メートルに仕掛けた刺し網に掛かっているのを見つけて民宿の水槽で飼っています。


琵琶湖博物館によると、色素の異常で本来の黒色が現れなかったとみられています。

漁歴35年の松田好樹さんは過去に金色のナマズを10匹以上見つけています。

「ほとんどが黒とのまだら。全体が金色なのは、本当に珍しい。そのうち琵琶湖に逃がす予定だから、何かいいことがあったらなあ」と話してくれました。

弁天ナマズには竹生島の弁才天が宿り、御利益があるとの言い伝えがあります。

メールで最新の記事の更新を購読する:

Iklan Atas Artikel

Iklan Tengah Artikel 1

Iklan Tengah Artikel 2

Iklan Bawah Artikel