Jan 16, 2016

日清のどん兵衛 東VS西食べ比べ

関ケ原観光協会が運営する関ケ原駅前観光交流館は、日清食品が製造するカップ麺「どん兵衛」の東日本用と西日本用をセットにした「日清のどん兵衛 東VS西食べ比べ」を発売しました。

関ケ原町は、不破の関を境に関東と関西に分かれ、古くから東西の分岐点として文化交流が盛んな土地です。

どん兵衛のつゆの味は、販売するエリアによって異なります。

東日本用はかつおだしでしっかりした味、西日本用は昆布だしで色が薄くあっさりしているのが特徴です。

関ケ原町では東日本用が流通しており、西側に隣接する滋賀県米原市では西日本用が売られています。


関ケ原駅前観光交流館の目玉商品として関ケ原町では数年前からどん兵衛の販売を検討してきました。

パッケージデザインなどの企画を印刷会社サンメッセに依頼し、日清食品からセットで販売する許可を得ました。

日清のどん兵衛 東西食べ比べセットは、関ケ原合戦にちなみ東日本用に「東軍」、西日本用に「西軍」のシール付きです。

イラストレーター長野剛さんが描いた合戦の八武将の中から、東軍西軍それぞれ一人を印刷したオリジナルパッケージも付いています。

価格は、1セット380円、ミニサイズは280円。


関ケ原観光協会の瀬川美紀さんは「武将ファンにはもちろん、地元の人にも食べ比べを楽しんでほしい。どん兵衛を食べて、東西文化の違いを感じてほしい。」と話してくれました。



関ケ原駅前観光交流館

岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原598番地の4(JR関ケ原駅前)

関ケ原観光協会 事務局

電話:0584-43-1600

FAX:0584-43-0915

Love and Peace. All You Need Is Love.