清雲寺の桜LEDでライトアップ

清雲寺で、6年ぶりに桜のライトアップが再開されました!

樹齢約600年とされるエドヒガンザクラなど、しだれ桜の名所として知られるています。

樹木への負担に配慮して中止されていましたが、照明を樹木への影響が少ない発光ダイオード(LED)に切り替えて復活させました。

見ごろを迎えたエドヒガンザクラは高さ15メートルで、約10メートル四方に枝を張って広がっています。

清雲寺が創建された1420年に植えられたと伝えられ埼玉県天然記念物に指定されています。

ライトアップは1989年から行っていましたが、花が咲かない場所ができるなど木の健康に懸念が出たため2010年から中止していました。


清雲寺には、ベニシダレザクラも含め約30本のしだれ桜があり、照明10基でライトアップ!

LED照明は、従来の電球に比べて発熱や紫外線がほとんどなく、樹木への負担が少ないとされています。


大きな地図で見る

清雲寺

住所 埼玉県秩父市荒川上田野690

電話 0494-54-2114
清雲寺の桜LEDでライトアップ 清雲寺の桜LEDでライトアップ Reviewed by I Kinoshita on April 08, 2015 Rating: 5
Powered by Blogger.