ろうばいの花見ごろ

Tags

ろうばいの郷が12月21日に開園し、ろうばいの花が見ごろを迎えています。

ろう細工を思わせる透明感と光沢のある黄色い花が、園内に広がる甘い香りとともに来園者を楽しませています。

地元住民らでつくる農事組合法人ろうばいの郷が、休耕地約3.2ヘクタールに約1200株、約1万2000本のろうばいを栽培しています。

42人の組合員が剪定や肥料やり、除草などを行っています。

園内には、約1キロの遊歩道とともに休憩所やトイレも整備されています。


ろうばいの郷代表理事の萩原昭一さんは「平年より三週間早く、今は四分咲き。来年二月下旬まで楽しめそうだ」と話しています。


2015年1月11日(日)午前10時30分からは恒例の「ろうばいまつり」があり、当日は入園料無料で先着で切り花などのプレゼントもあります。



大きな地図で見る

開園時間は、午前9時から午後5時。

大人入園料は、400円。

無料駐車場があります。

第一駐車場60台、第二駐車場300台。

お問い合わせ 安中市役所松井田庁舎商工観光課観光係 電話 027-382-1111

Related article