迷惑電話チェッカー無料モニター募集 袖ケ浦市

Tags

袖ケ浦市は、詐欺の恐れがある電話を着信するとランプで警告する「迷惑電話チェッカー」の無料モニターの募集を始めました。

迷惑電話チェッカーは、振り込め詐欺などに使われた電話番号リストを自動的に受信し、自宅に掛かってきた電話と照合。

登録されている迷惑電話だった場合、赤いランプが点灯し音声で警告します。


~迷惑電話チェッカーの無料モニターを募集します~

袖ケ浦市内における昨年の振り込め詐欺の被害件数及び被害額は、確認されているだけで、2件発生による約1千万円の被害がありました。

また、自治体職員などを装い、保険料、医療費の還付があるといった、還付金詐欺電話が多数確認されており、千葉県内でも同様の手口で多数被害が発生しています。

そこで袖ケ浦市では、『迷惑電話チェッカー』の普及による振り込め詐欺撲滅を目指し、警察署及び(株)ウィルコムと協力し、機器を約2年間無料で利用できるモニターを、先着100名で募集します。

「迷惑電話チェッカー」とは、警察から提供された迷惑電話番号(実際の事件で使用されていた番号など)から着信があれば、音声とランプの色(青色:安心 黄色:注意 赤:危険)で危険度を知らせる機器です。


~モニター募集内容~

【モニター期間】 設置日から平成28年3月末日まで

【募集開始日】 平成26年3月17日(月)~

【募集数】 100台(先着順) 定員になり次第、終了となります。

【対象者】 以下の条件をすべて満たす方

(1)袖ケ浦市内在住の方(1世帯1台)

(2)自宅の固定電話で番号表示サービス(ナンバーディスプレイ等)を利用している方、または機器の設置まで番号表示サービスを契約できる方

(3)モニター期間中に簡単な利用者アンケートや迷惑電話情報などの提供に協力できる方

(4)無料利用期間終了までの間、継続的に機器を使用できる方

【申込方法】

身分が証明できるもの(免許証、保険証など)を持参し、市民活動支援課窓口でお申込みください。(本庁のみの受付となります。)

なお、代理人の方が申し込みに来られた場合は、代理人の方の身分証が必要となります。

【注意事項】 利用について

(1)モニター利用期間中に、盗難、紛失、破損、故障等の利者の過失によらない損害が生じた場合は、機器の交換を行いますので、市民活動支援課へご連絡ください。

ただし、故意による過失により損害が生じた場合は、かかる実費を請求させていただくことがあります。

(2)機器の回収、またはアンケート実施のため、申請書に記載された利用者の個人情報を株式会社ウィルコムへ提供いたします。

なお、提供された個人情報は本事業の目的以外には使用しません。

お問合せ先 市民活動支援課 交通防犯班 (直通) 電話0438-62-3106

Related article