3/20/2014

ヒスイカズラ開花 小田原フラワーガーデン

青く澄んだ花が連なって咲くヒスイカズラが、小田原フラワーガーデンで次々と開花し、入場者の目を楽しませています。

ヒスイカズラは、マメ科の熱帯植物。

フィリピンのルソン島などで自生していますが、絶滅が危惧されているということです。

トロピカルドーム温室では、2月末から開花。

園内3カ所で150個以上の花芽が伸びており、今月下旬ごろにかけて最初の見ごろを迎えます。

「たくさん花が連なっている様子を間近で観察できます」と担当者。

青木千代子さんは「初めて見たが、神秘的な色で感心してしまいました」と話してくれました。

ヒスイカズラをイメージしたキャンディーなどの関連グッズも販売しています。

ヒスイカズラの一番花の見頃は、3月中旬~下旬 。

ヒスイカズラ開花期は、3月上旬~5月下旬。


温室への入場は、大人200円、小中学生100円(月曜休園など)。

小田原フラワーガーデン

住所: 〒250-0055 神奈川県小田原市久野3798−5 地図

電話:0465-34-2814

Related article