新型防災ラジオ2000円で配布

茅ケ崎市が東京テレメッセージと共同開発した新型防災ラジオの申し込み受け付けが始まりました。

ポケットベルと同じ周波数帯を活用し、従来よりも聞き取りやすくなっているのが特徴です。

価格は、1台2千円。

まずは千台を用意しました。

新型防災ラジオは、通常時にはAM・FM放送を楽しむことができ、緊急時には防災行政用無線で流す情報と同じものが流れます。

主電源がオフの状態や、通常のラジオ放送を聞いている時でも、防災情報を受信すると自動的に音声が流れる仕組みとなっています。

もし防災情報を聞き逃した場合は、最後に受信した内容なら繰り返し聞けます。

また、情報を受信した際は、赤色の発光ダイオード(LED)照明が点滅して知らせてくれます。


従来のラジオでは、周りに高い建物があったり、風向きが悪かったりすると聞こえにくい地域がありました。

そこで、東京テレメッセージ(東京都港区)と共同開発を進め、ポケベルと同じ280メガヘルツの周波数帯に着目。

茅ケ崎市内全域で聞き取れるようにしました。

本来は、1台9500円ですが、茅ケ崎市が約1千万円を投じ、約8割分を負担する形としました。

茅ケ崎市防災対策課は「情報が瞬時に耳に入ってくるので、災害時に素早く行動できるはず。ぜひ活用してほしい」と話しています。

~詳細~

茅ヶ崎市では、防災情報伝達体制の一層の強化を目指し、ポケットベルと同じ周波数帯を活用した本市独自の新型防災ラジオを新たに開発し、1,000台を有償配布します。

このラジオの導入により、市民の皆さまに防災情報をより確実に伝達することができるようになります。

申し込み受付期間

平成25年11月16日(土曜日)から29日(金曜日)まで(※土曜日・日曜日含む)9時~16時

申し込み方法

新型防災ラジオ申し込み専用ダイヤルに電話で申し込み

申し込み受付専用ダイヤル 0570-021-218

※今回の申し込みは、専用ダイヤルのみです。

受け渡し方法

受付後、申し込みに必要な書類及び新型防災ラジオの配布日時・場所などを記載した案内文を郵送します。

(案内文に記載された日時・場所に、必要事項を記入した書類を提出し、代金2,000円を支払うことで、新型防災ラジオが受け取れます。12月下旬からの配布を予定しています。)

配布台数

1,000台(申し込み制、先着順)

購入希望者多数により、今回購入できなかった方には、受付期間中、次回配布の予約を受け付けます。

希望される皆様全員にお渡しできるよう努めてまいります。

申し込み対象

茅ケ崎市内在住の方(1世帯につき1台)

新型防災ラジオで防災情報等を聞くためには、通信料が月額50円(税抜き)かかります。

この通信料については、通信事業者である東京テレメッセージ株式会社と購入者と契約となり、口座引き落としで納めていただくことになります。

口座引き落としにに必要な書類は、案内文と同封して送りますので、申し込み手続の準備をお願いします。

(参考)新型防災ラジオ概要

機能

ポケットベルと同じ280MHzの周波数帯を使用しており、市内全域をカバーすることができます。

防災行政用無線の放送内容を専用のパソコンに文章で入力・送信すると、新型防災ラジオから音声合成された放送内容が流れます。

平時にはFM及びAMラジオとして使用できます。

ただし、ラジオの受信は通常のラジオと同様です。

特徴

ラジオのスイッチがオフの状態でも、緊急地震速報や市からの防災情報などを受信した場合には、自動的に放送が流れます。

通常のラジオ放送を聞いている状態でも、市からの防災情報などを受信した場合には、自動的に放送が流れます。

緊急情報が流れるときは、赤色LED照明が点滅します。

防災情報などを聞き直すために、最後に受信した放送内容を繰り返し聞くことができます。

重量/大きさ 約600g / 横19cm×高さ12cm×幅6.5cm

製造販売事業者 東京テレメッセージ株式会社(東京都港区)
新型防災ラジオ2000円で配布 新型防災ラジオ2000円で配布 Reviewed by I Kinoshita on November 16, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.