書類棚に収納できる非常食セット販売

大潟村あきたこまち生産者協会は、書類棚に収納できる非常食セットの製造販売を始めました。

パックご飯とスープ類に発熱材や飲料水を組み合わせ、A4ファイル大の箱に収めました。

「災害時でも簡単に温かい食事ができる」と全国の事業所に売り込みます。

3食分と1日分の飲料水3リットル、発熱材など一式を縦31.5センチ、横26センチ、幅15センチの箱に入れ、書類棚や机に収納できるようにしました。

手の届く範囲に置くことで、倉庫の流失や倒壊といったリスクに備えられます。

ご飯は、カレーピラフや五目ずしなど7種類。

スープ類は、きのこ汁やミネストローネなど3種類。

加熱袋に食品と発熱材を入れて温めます。

賞味期限は3年。

全国の企業や福祉施設、学校などに売り込んでいます。

非常食

第1号の注文は、東京の民放テレビ局でした。

1食分に軽量化した特注の組み合わせで、記者やカメラマン向けなどとして1200セットを受注したました。

個人向け通販も始めます。

オフィス向けだけでなく、高カロリーの食事が必要とされる消防団など救助活動者や、インフラ関連の現場作業者用として、ご飯を大盛りにしておかずをプラスしたセットもあります。

食物アレルギーの原因となる25品目を使わない非常食も商品化し、12月から注文を受け付けます。

涌井茂事業部長は「東日本大震災で、非常食だけでなく温める材料や水をひとまとめにする重要性が分かった。非常時こそ、元気を出すためにおいしい食事が必要だ」と話してくれました。

2014年度の出荷目標は、ご飯と汁物のセットで約50万食。

非常用3食セットは、4人分で1万4590円(送料込み)。


大きな地図で見る

株式会社大潟村あきたこまち生産者協会

〒010-0492 秋田県南秋田郡大潟村字西4丁目88番地

TEL:0185-45-2851(代表)

通話料無料:0120-43-2851

FAX 通信料無料:0120-43-2380
書類棚に収納できる非常食セット販売 書類棚に収納できる非常食セット販売 Reviewed by I Kinoshita on October 25, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.