ダムカード配布開始!岡山県

Tags

岡山県は、管理する岡山県内14ダムのコレクションカードを作製、現地で配布を始めました。

ダムサイトの雄大な写真に、堤高や貯水量といったデータを添付。

先に発行している国や31都府県のダムには、愛好者がカード目当てに訪れるなどひそかな人気を呼んでおり、周辺観光にもつなげたい考えです。

縦6・3センチ、横8・7センチで、表面は写真、裏面には所在地、大きさ、ゲート形式や周辺の観光情報などを記しています。

各2千枚を用意しており、管理事務所などに申し出れば1人1枚もらえます。

ダムカードは、国土交通省と独立行政法人・水資源機構が、2007年度にカード型パンフレットとして作製したのが始まりです。



各地の自治体が続き、インターネットでは、コレクション自慢のサイトも設けられています。

国が直轄する苫田ダム(鏡野町)では2007年度から配布しており、「カード目的の見学者は多い日には10人ぐらい。京都や和歌山から来た人もいる」(管理事務所)。

岡山県河川課は「ダムへの理解を深めながら、周辺の観光地にも足を運んでもらえれば」と期待しています。


1 旭川ダム
2 鳴滝ダム
3 竹谷ダム
4 河平ダム
5 湯原ダム
6 河本ダム
7 高瀬川ダム
8 千屋ダム
9 三室川ダム
10 楢井ダム
11 八塔寺川ダム
12 津川ダム
13 黒木ダム
14 小阪部川ダム

Related article