九十九島水族館 海きらら総選挙開催中!トップは?

九十九島水族館の生物の人気を投票で競う「海きらら総選挙」で6月30日現在の中間得票数(総数1076票)を発表しました。

イルカの一種、ハナゴンドウのリリーがトップに立っています。

6月22日にスタートした海きらら総選挙。

展示中の生物12種と男性飼育員の13候補が、生態の特徴をユニークに表現した「ウミフェスト」を掲げ"出馬"しています。

九十九島水族館によると、選挙前から「本命」と目されていたリリーは、イルカ3頭のうち唯一のハナゴンドウ。

ショーで見せるおっとりとした演技が人気で、2位に100票差をつけています。

ハンドウイルカのナミ(2位)とニーハ(6位)は人気を二分し、リリーに後れをとりました。

「お母さんと名前が一緒」など、身近に感じる名前のナミが上位に入っています。

ウミフェスト内容も投票に影響を与えています。

「カメノミクス3本の矢」と称し、「食事・睡眠・運動」の姿で喜ばせることを約束するアオウミガメは3位。

「TPP(タマカイ・ポッチャリ・プラン)推進」を訴える大型魚タマカイは、4位といずれも上位に食い込んでいます。

ただ、サギに捕食されることがあるマイワシは「脱サギ宣言」を唱えるも、8位。

7月3日に新しく5千匹が水槽に搬入され、展示数が7千匹になったことを好材料に追い上げを図ります。

「こんなものでしょ」と語る男性飼育員は、12位と低迷。

来館者案内の際に必死にPRし、巻き返したい考えです。

海きらら総選挙は、7月7日まで。

投票権は当初、来館者1グループにつき1票でしたが、6月末から1人1票に変更されました。














西海国立公園 九十九島水族館「海きらら」

〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008番地

TEL.0956-28-4187

FAX.0956-28-4107
九十九島水族館 海きらら総選挙開催中!トップは? 九十九島水族館 海きらら総選挙開催中!トップは? Reviewed by I Kinoshita on July 05, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.