矢野メロンシャーベット 濃厚な甘みと香り

Tags

食と農を守るかあちゃんずが兵庫県相生市矢野町特産の矢野メロンを使ったシャーベットを考案しました。

メロン果汁をそのまま冷凍した濃厚な甘みと香りが特長です。

食と農を守るかあちゃんずは、地元の主婦らが2007年に結成。

以来、相生市内のユズを使った「ゆずみそ」や、「ゆずゼリー」などを開発、販売しています。

矢野メロンシャーベットの開発が始まったのは昨年夏。

地面に落ちたり、表面が傷んだりして出荷できないメロンを有効活用しようと、メンバー総出で試行錯誤を進めてきました。

加熱すると風味が損なわれるメロンの特徴を踏まえ、最終的にたどり着いたのがシャーベット。

一口食べると、メロンの風味が口いっぱいに広がります!

食と農を守るかあちゃんずの勝谷公美子代表は「夏にぴったりの爽やかな味を楽しんで」と話しています。

1個150円(税込み。数量限定)。

羅漢の里 里の店で販売しています。


羅漢の里 里の店

営業時間 9時~16時

電話 0791-29-0900

住所 〒678-0091 兵庫県相生市矢野町瓜生字羅漢口28番地

Related article