3/26/2015

クールジャパン サムライスタイル

日本を訪れているフィリピンの大学生男女23人が鹿児島県鹿屋市上高隈町のアジア・太平洋農村研修センターで着付けや茶道などの日本文化を体験しました。

フィリピンの大学生たちは、日本の魅力をアピールすることを目的にした外務省の交流事業で来日。

東京で書道や秋葉原の散策などを楽しみ鹿児島にやってきました。

フィリピンの大学生たちは、地元の着物教室講師の手を借りて着付けに挑戦。


靴下のまま足袋を履くなど悪戦苦闘しながら、羽織はかまや色鮮やかな着物を身にまといました。

初めての体験に大学生たちは興奮気味で「クール・ジャパン」「サムライ・スタイル」などと話しながら、互いに記念写真を何枚も撮っていました。

Related article