11/01/2013

ミヤちゃん関西進出!大分県代表

ミヤちゃん(ミヤマキリシマをモチーフにした大分県九重町のゆるキャラ)のグッズが11月1日から大阪府のなんばグランド花月ビルにある「よしもと47ご当地市場」で販売されます。

ミヤちゃんは、大分県代表として1体だけ選ばれました。

九重町観光協会のミヤちゃん担当、軸丸幸義さんは「九重町を知るきっかけになってほしい」と期待を寄せています。

よしもと47ご当地市場は、吉本興業グループの物産店で昨年4月にオープン。

各県の特産品などを販売しています。

11月からは、ご当地キャラクターを置くコーナーが設置されます。


「ゆるキャラグランプリ」の参加キャラクターを見ていた担当者の目にミヤちゃんが留まったということです。

ミヤちゃんのグッズが九州を出て常設販売されるのは初めてです。

「全国に通用するキャラクターになる可能性がある。自信を持って応援したいキャラクター」とご当地市場の担当者。

販売されるグッズは新作の巾着、クリアファイル、ハンドタオル、ポストカードをはじめ、これまであった手拭い、キーホルダー、縫いぐるみなど約30種類。

軸丸幸義さんは「ミヤちゃんのマークを見ると九重町を思い出すくらいのキャラクターに育てて、町をPRしたい。地元でももっと認知度を上げていきたい」と話してくれました。

Popular Posts

Newsletter