DJポリス登場!小橋康代警部補、上原希世巡査長、原田建巡査長

Tags

8月3日夜、花火大会会場に近い岡山市北区内山下の交差点で、岡山中央署交通1課の小橋康代警部補ら3人が登場。

「小さなお子さんはお母さんの手を放さないでね」などと見物客に優しく語り掛けました。

花火大会は、大きなトラブルもなく終わり、3人はマナーアップや警備に貢献しました。

DJポリスは、6月にサッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた試合直後の東京・渋谷で、警視庁の機動隊員ら2人が巧みな話術で誘導。

ネット上で愛称が定着し、称賛の声が相次ぎました。

岡山中央署もこれにあやかろうと企画。


来場と帰宅が集中する午後6時半からと、午後8時半から小橋警部補と地域課の上原希世、原田建の両巡査長が指揮官車に上がり「げたを履いた彼女は足が痛くなります。彼氏はゆっくり歩いてあげて」「家に帰るまでが花火大会です」とアドリブで呼び掛けました。

Related article