ミツマタ見頃

ミツマタの花が三重県津市美杉町石名原の山林で見頃を迎えています。

ミツマタはジンチョウゲ科の低木です。

林を所有する岸野隆夫さんによると、6年前に林を間伐してから爆発的に増え始めたそうです。

インターネットを通じて話題となり、県内外から多くの写真愛好家らが訪れるようになりました。

白と黄色の花が甘い香りを漂わせて、林床を埋め尽くすほど群生し、美杉地区の新名所として多くの来訪者でにぎわっています。






ミツマタの見頃は、3月中旬から4月中旬です。

美杉町石名原のミツマタ群生地では、シーズンになると山一面が黄色い花で包まれます。

ミツマタは、冬になれば葉を落とす落葉性の低木で、ジンチョウゲ科のミツマタ属に属します。

3月から4月頃にかけて三つ又に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせます。

ミツマタの木の皮は、和紙の原料として用いられます。

お問い合わせ

伊勢地出張所

〒515-3533 美杉町石名原1681

電話番号 059-274-0223

メールで最新の記事の更新を購読する:

Iklan Atas Artikel

Iklan Tengah Artikel 1

Iklan Tengah Artikel 2

Iklan Bawah Artikel