びんずる尊猫 瑠璃寺

瑠璃寺の瑠璃の里会館に患部と同じ場所をなでると病を除くという「びんずる尊猫」がお目見えしました。

びんずる尊猫は、愛知県瀬戸市の若手陶芸家が手掛けた青い招き猫です。

潤んだ目をしており、病魔を吸い取って身体が青くなったとの功徳から、ここまで心引かれるのかも、と考えた瀧本慈宗住職は、病気を治すとされる「びんずる尊者」にちなんで「びんずる尊猫」と命名しました。


施設入り口の目立つ場所に安置しています。

町周辺ではかつて養蚕が盛んで蚕をネズミから守る存在であるネコを「猫神様」として大切にしたそうです。

瑠璃寺は、本尊の薬師如来の化身として薬師猫神様を祭っています。



天台宗 大嶋山 瑠璃寺

〒399-3106 長野県下伊那郡高森町大島山812

電話 0265-35-2209
 
FAX 0265-35-2339

瑠璃の里会館

電話 0265-35-8128

電話の受付時間は基本的に午前9時から午後4時までです。

己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり 一隅を照らすもの是れ則ち国の宝なり

Iklan Atas Artikel

Iklan Tengah Artikel 1

Iklan Tengah Artikel 2

Iklan Bawah Artikel