交通安全祈願ステッカー新調 櫛田神社

櫛田神社が新年の初詣に合わせて交通安全祈願のステッカーを新調しました。

宮川真清宮司が射水市出身のステンドグラス作家、大伴二三彌氏(1921年~2006年)のおいにあたり、境内には大伴二三彌ステンドグラス記念館があるためステンドグラス柄を採用しました。

第一弾の御朱印帳は北海道や四国、関東などから参拝者が訪れるほどの人気です。

お守りが授与品に加わりました。

交通安全祈願のステッカーは直径8センチの円形です。

櫛田神社

境内に群生し春先に咲くユリ科の花カタクリと鳥居の絵柄をあしらい、御朱印帳やお守りと統一感のあるデザインに仕上げました。

ステンドグラス柄のデザインは御朱印帳、お守りに続く第三弾。

宮川真清宮司は「事故なく各家庭に幸せの光が差し込みますように」と話してくれました。

元日から授与所で取り扱います。





〒933-0413 富山県射水市串田6841

TEL.0766-54-1733

FAX.0766-53-1137

メールで最新の記事の更新を購読する:

Iklan Atas Artikel

Iklan Tengah Artikel 1

Iklan Tengah Artikel 2

Iklan Bawah Artikel