飛騨地域伝統一位一刀彫鈴木彫刻

鈴木彫刻で来年の干支にちなんだ一位一刀彫の置物作りがピークを迎えています。

伝統工芸士の鈴木英之さんと長男の鈴木雄大さんは連日制作に追われています。

工房内では美しい木目のある犬が次々と完成しています。

飛騨地域伝統の一位一刀彫は、何本もの彫刻刀でイチイの原木を削って像や置物、面などを作ります。


鈴木彫刻では大小合わせて約300個の置物を仕上げて北陸地方の神社や全国の個人宅に発送します。

鈴木さんは「犬は四本足なので安定させるのが難しい。置物をきっかけに一刀彫を身近に感じてもらえれば」と話してくれました。

長さ8センチの小サイズが2800円、長さ12センチの中サイズが6800円(税込み)です。



鈴木彫刻

住所 〒506-0008 岐阜県高山市初田町1-2

TEL 0577-32-1367

定休日 火曜日

http://suzukichoukoku.com/blog/

メールで最新の記事の更新を購読する:

Iklan Atas Artikel

Iklan Tengah Artikel 1

Iklan Tengah Artikel 2

Iklan Bawah Artikel