6/12/2017

秋田の中の「伊勢」金児紘征さん

金児紘征さん(三重県松阪市出身で秋田大名誉教授)が、秋田と三重の歴史的なつながりを紹介する「秋田の中の「伊勢」」を出版しました。

江戸時代に秋田にまで商売を広げた伊勢商人や、秋田藩から松阪の国学者本居宣長に弟子入りした学者などをまとめた歴史ドキュメントとなっています。

金児紘征さんは三重県松阪市魚町生まれ。

東北大学で化学の博士号を取得後30年以上にわたり秋田大学で教授を務めました。

三重と第二のふるさとになった秋田とのつながりを、文献と現地を調査してまとめました。

多気町波多瀬出身で秋田藩士として鉱山を採掘した伊多波武助や、秋田藩から遊学が許され本居宣長の門人となった大友親久ら、両県を行き来した人物を中心に紹介しています。

金児紘征さんは「三重が遠く離れた秋田と江戸時代に密接な関係にあったことを知ってほしい。本によって両県の交流が深まれば」と話してくれました。

秋田の中の「伊勢」金児紘征さん

秋田の中の「伊勢」

金児 紘征(かねこ ひろゆき)

A5判・124頁 定価1500円+税

ISBN 978-4-89544-634-1

江戸時代、秋田には多くの伊勢商人がいた。お伊勢参りや、秋田を旅した文人墨客、本居宣長門人、真澄の著作や俳諧交流にいたるまで、秋田と浅からぬ縁で結ばれた、伊勢の面影を探る。

目次
第一章 伊勢参り
第一節 伊勢神宮
第二節 秋田からの伊勢参り
第三節 秋田の道中記
第五節 秋田の伊勢信仰 第四節 伊勢参りの変遷
第六節 秋田の伊勢御師
第七節 三日市大夫次郎名代、中西正高
資料

第二章 伊勢商人
第一節 伊勢商人とは
第二節 秋田の伊勢商人

第三章 本居門人
第一節 本居宣長木像
第二節 本居門人リスト
第三節 平田篤胤
第四節 大友親久
第五節 大友直枝
第六節 その他の門人
第七節 門人グループの形成

第四章 その他のことなど
第一節 菅江真澄と伊勢
第二節 俳諧の友

第三節 佐藤信淵と竹川竹斎
第四節 大淀三千風
第五節 丹羽正伯
第六節 松浦武四郎

第五章 考察
第一節 伊勢商人の進出の背景
第二節 伊勢商人進出の形態
第三節 伊勢商人のネットワーク
第四節 伊勢商人と鉱山
第五節 伊勢商人と秋田藩
第六節 伊勢と山形
第七節 伊勢と出羽
第八節 相互の関係

著者について
1943年、三重県松阪市生まれ
1966年、東北大学工学部原子核工学科卒業
1972年 東北大学大学院理学研究科博士課程化学専攻修了
1972年、秋田大学鉱山学部金属材料学科助手
講師、助教授を経て、1988年、秋田大学工学資源学部材料工学科教授
2003-2005年 秋田大学付属図書館長兼任

お問い合わせ

有限会社 無明舎出版

〒010-0041 秋田市広面字川崎112-1

TEL:018-832-5680

FAX:018-832-5137

MAIL:info@mumyosha.co.jp

郵便振替:02570-5-4487

Related article