5/03/2017

春松茸 1本4万円

本渡青果市場に日本一の早採りといわれる春松茸1本が入荷しました。

昨年の初物より大きく、長さ15センチ、傘の直径5センチ、重さは約40グラム。

縁起物として、例年並みの4万円の高値で競り落とされました。

本渡青果市場の濱三千秀理事長によると、秋の味覚の松茸が春に入荷する市場は全国的にも珍しいそうです。

松茸名人数人が出荷一番乗りを競っています。

今年は昨年より10日遅く、天草上島で男性が採取。

落札したのはすし店主、岡本幸一郎さん。

「日本一早いマツタケの吸い物として提供したい。お客さんの反応が楽しみ」と話してくれました。


本渡青果市場

所在地 〒863-0001 熊本県天草市本渡町広瀬176−39 地図

電話 0969-22-5291

Related article