健軍商店街アーケード修復工事完了

Tags

健軍商店街のアーケードが修復工事を完了しました。

健軍商店街は全長285・5メートル。

核店舗のスーパー「サンリブ健軍」が地震で倒壊し、それに押しつぶされる形でアーケードの支柱が折れ曲がるなどしました。

サンリブ健軍解体後の9月に工事を本格化。

周辺約60メートルにわたって屋根を外し、支柱などを修復しました。

健軍商店街振興組合によると、復旧費は約8500万円。

熊本地震で被災した商店街の復旧費の75%を国、熊本県が支援する補助事業を活用しました。


健軍商店街振興組合の森田憲一理事長は「通りが元通りになった。サンリブの再開が待ち遠しい」

店主たちは「復興への一歩。街のにぎわいも戻ってきてほしい」と話してくれました。




健軍商店街振興組合事務所(震災の影響により一時的に以下にて運営しております)

熊本市東区若葉1丁目35-17 森田ビル2F

Related article