お粥講 重蔵神社 輪島塗膳で味わう

お粥講が重蔵神社で行われました。

お粥講は、輪島塗の膳に盛り付けられた料理を味わい、輪島塗の漆芸作家高名秀人光さんらによる「日本の心・新たなる漆創造会議」が主催し2006年から続いています。

料理は、赤米と小豆粥のほか、ブリの刺し身、ぶり大根、けんちん汁など能登の新鮮な里山里海の幸がふんだんに使われ、すべて輪島塗の器に盛られました。

漆器関係者ら約30人が輪島の郷土料理を楽しみました。

重蔵神社 お粥講

重蔵神社

住所 輪島市河井町4部69甲

TEL 0768-22-0695

FAX 0768-22-0694

お粥講 重蔵神社 輪島塗膳で味わう お粥講 重蔵神社 輪島塗膳で味わう Reviewed by I Kinoshita on December 05, 2016 Rating: 5
Powered by Blogger.