あんぽ柿 ジューシーで食物繊維が豊富な干し柿

Tags

富山あんぽ柿の出荷が始まりました。

組合員の皆さんが箱詰め作業に追われています。

一週間ほどの乾燥で仕上げるあんぽ柿は半生のゼリー状で、干し柿より軟らかいのが特徴です。

60戸の農家で生産しています。

東京や大阪の市場を含め全国へ計100万個を出荷します。

組合員8人が、色味や乾燥具合を見極めて格付けし、6サイズごとに箱詰め。

検査担当の坂井敏明さんは「今年は気候もよく上々の出来。ジューシーなあんぽ柿を味わってほしい」と話してくれました。


あんぽ柿、とは?

水分が生の実の35%程度になるまで干した柔らかくてジューシーな干し柿です。

食物繊維が豊富でとても甘く中身は半熟のゼリー状です。

江戸時代には天干柿と呼ばれていましたが、明治の頃からあんぽ柿と呼ばれるようになったそうです。

富山県南砺市福光地域の特産で、富山干柿出荷組合連合会が生産しています。


農事組合法人 富山干柿出荷組合連合会

住所 〒939-1741 富山県南砺市高宮1248

TEL 0763-52-0078

FAX 0763-52-0077

Related article