8/09/2016

JR須磨駅南側に足洗い場登場

JR西日本は、海水浴帰りの人が使えるようJR須磨駅南側に足洗い場を整備しました。

JR須磨駅の壁を水色と白に塗り直し、構内のトイレも全面リニューアルしました。

駅構内への階段下部に金網を設置し、サンダル裏についた砂が自然に落とせるようになりました。

整備費は総額約5000万円。

JR西日本の松山弘樹駅支援課長は「駅自体を美しくして、利用客にもきれいに保ちたいと思ってほしい」と話しています。

構内に持ち込まれる砂は激減し「駅がきれいになった」と評判は上々です。

足洗い場を利用していた女子高生は「洗い流した後、ベンチで座って拭けるのも便利」と話てくれました。


以前のJR須磨駅は、フロアは砂まみれで、洗面所で足を洗いパイプを詰まらせてしまう人もいたそうです。

Related article