白鳳梨 甘くてジューシー

Tags

白鳳梨の出荷がピークを迎えています。

約三百トンを三重県内や関西市場へ出荷されます。

白鳳梨は伊賀市羽根地区の特産で1948年から栽培が始まり、現在16戸の農家が10ヘクタールで育てています。

夏に暑くて雨が少ない盆地の気候を生かし、果実に袋掛けしないで栽培しています。

果汁が豊富で甘みが強いのが特徴です。

伊賀ブランド IGAMONOにも選ばれました。

生産組合長の門脇弘宜さんは「今年も生育よくみずみずしい味わい」と話してくれました。



白鳳梨生産組合

住所 〒518-0006 伊賀市羽根405-1

電話番号 0595-21-5862


Related article