7/21/2016

信楽たぬき アサガオ浴衣変身

信楽高原鉄道信楽駅前で四季折々の衣装に変身する巨大タヌキのモニュメントが浴衣姿になって登場しました。


7月23日に町内で開催する「しがらき火まつり」を前に、祭りムードを高めようと信楽町観光協会の職員5人が朝から作業しました。

2時間ほどでアサガオの柄に涼しげな水色の浴衣をまとわせました。

甲賀市内で料亭を営む名倉金男さんは「昔、やぐらの上で浴衣を着て江州音頭を踊っていたころを思い出しました」と話してくれました。



Related article