向日葵ビンセントオレンジ出荷

Tags

福井県あわら市北潟のビニールハウスで栽培されている向日葵の出荷が始まりました。

農家は収穫に追われています。

ビニールハウス内では、真っすぐに伸びた向日葵が黄色い花を咲かせ、一足先に夏の雰囲気を漂わせています。

向日葵栽培農家の姉崎浩和さんは、280平方メートルのハウス2棟で約24000本の「ビンセントオレンジ」を栽培しています。


2月中旬に種をまいた分が収穫期を迎え、今週初めから福井や金沢の市場へ出荷しています。

姉崎浩和さんによると、病害虫の被害もなく質の高いヒマワリに育ったということです。

出荷は六月いっぱい続きます。

Related article