ハンカチノキ見頃 幻の花木 太閤山ランド

垂れ下がる大きな二枚の白い葉がつるしたハンカチに見えることから名付けられたハンカチノキが太閤山ランドで見頃を迎えています。

標高1200メートル~2000メートルに生えるヌマミズキ科の樹木で、中国四川省から雲南省にかけての奥深い密林に自生します。

一属一種の世界的にも珍しい幻の花木ハンカチノキは落葉広葉樹で、別名ハトノキと呼ばれ花の姿が枝間に鳩が群れているように見えることに由来しています。


太閤山ランドには29本植えられています。

今年は暖冬の影響で開花が例年より二週間ほど早く、見頃は四月末ごろまでだそうです。



太閤山ランド

住所 〒939-0311 富山県射水市黒河4774-6

TEL.0766-56-6116

FAX.0766-56-2736
ハンカチノキ見頃 幻の花木 太閤山ランド ハンカチノキ見頃 幻の花木 太閤山ランド Reviewed by I Kinoshita on April 26, 2016 Rating: 5
Powered by Blogger.