諏訪大社で正月の縁起物の準備

Tags

諏訪大社で絵馬や破魔矢など正月の縁起物の準備が大詰めを迎えています。

用意する縁起物は15種類。

下社秋宮では、みこたちが破魔矢に開運絵馬を付けたり、熊手を点検したりと、黙々と作業を進めています。


数え年で七年に一度の諏訪大社御柱祭を控え、開運絵馬には御柱を曳く来年のえと「申」の絵が描かれています。

初穂料は、開運絵馬500円、扇絵馬2000円、絵馬付き破魔矢2000円、熊手が1000~50000円など。

諏訪大社は、大みそかから正月三が日にかけての参拝者は、下社と上社合わせて30万~35万人と見込んでいます。



上社本宮

〒392-0015 長野県諏訪市中洲宮山1

TEL 0266-52-1919

FAX 0266-52-3383

下社秋宮

〒393-0052 長野県下諏訪郡下諏訪町5828

TEL 0266-27-8035

FAX 0266-28-7441

Related article