7/11/2015

湯の花パウダー鈴木悠香さんプロデュース

元やまがた舞子の鈴木悠香さんが蔵王温泉の名物「湯の花」の新商品「湯の花パウダー」をプロデュースしました。

湯の花は、蔵王温泉の土産物としてこれまでも販売されていましたが、形は団子状の塊のみでした。

湯の花を愛用していた鈴木悠香さんは「粉末状だと、洗面器などに溶かして手軽に使えるのでは。湯の花を通じて蔵王温泉に足を運んでくれる人が増えてくれるとうれしい。お世話になった温泉街に少しでも恩返しができるといい。」と話してくれました。



湯の花パウダーは、約100グラム入りで864円。

お問い合わせは、まるごと山形 電話070(6953)9433。


食べ物ではありません。絶対に口にしないで下さい。

100%天然のもので成分は硫黄(酸性)です。

浴槽にくだいてお入れいただくか洗面器などに溶かし直接肌につけてお使いください。

循環式の浴槽、ステンレスの浴槽は、お避け下さい。

使用後は浴槽を水洗いをするかパイプに水を通すなどして洗い流してください。

貴金属は変色しますのではずしてご使用ください。

とても強い成分ですので肌の弱い方やお子様は腕の内側などでパッチテストを行ってからお使いください。

硫黄の香りが強いため、気になる方はシャワーなどで洗い流してからお上がりください。

水分により変色する可能性があるため、残りの分は浴室には置かないようにお願いいたします。

一つひとつ、職人さんが手作りでつくっておりますため型崩れやそれぞれの形の違いがございます。

浴槽にスプーン3,4杯をお入れください。

ガーゼなどでくるんでから湯船にいれますと、ボロボロになるのを防げます。

自然の中から採取した湯の花です。木くずや砂などが混ざっている場合がございます。

こちらの商品は本来温泉地でお土産用として手作り販売されているため、薬事法上の化粧品や入浴剤ではありません。

蔵王温泉のご協力を頂きまして、お土産品を販売しているものです。

性能試験や臨床試験等を行っているものではないため、効果・効能を求めるものではございません。

硫黄泉は稀に痒みや発疹が出る方がいらっしゃるため湯の花をご使用にいただく際には、痒みや発疹が出ましたら止めていただくなどの個人判断が求められます。

湯あたりする可能性があるため、長時間の入浴はお避けください。

目に入らないようにお気をつけください。

入浴前後に《まぜるな危険》とかかれた洗剤のご利用をお避けください。

Related article