Jul 29, 2015

こんかぶり 濃厚なチーズのような味わい

柿太水産が氷見産ブリを使ったぬか漬け「こんかぶり」の販売を始めました。

「こんか」とは「小糠(こぬか)」のことで、北陸の伝統的な保存食をつくるのに使われます。

柿太水産は、冬から春にかけて氷見でとれたブリをぬかやこうじで漬け、梅雨明けに出荷しています。

身がしっとりとして、濃厚なチーズのような味わいです!


2015年は40匹を漬け、たる揚げを始めました。

脂ののったブリを使ったため例年よりもまろやかで、うまみが強く仕上がったということです。


こんかぶりの販売を担当する柿谷政希子さんは「販売前から『まだか』と問い合わせがある人気商品。上質なブリを塩分控えめに仕上げ、より食べやすくなった」と話しています。

250グラム入り1セット3100円(税込み)。



有限会社柿太水産

〒935-0004 富山県氷見市北大町3-37

Tel 0766-74-0025

Fax 0766-74-3485

Love and Peace. All You Need Is Love.