5/29/2015

村山トンネル工事安全祈願祭

東北中央自動車道・東根―尾花沢間(23キロ)の村山トンネル工事安全祈願祭が村山市名取の現地で行われ本格的な掘削工事が始まりました。

村山トンネルは、村山市名取から村山市本飯田までで長さ396メートル。

機械掘削で進められ、工期は2016年2月26日までを予定。

同区間のうち最北部の尾花沢インターチェンジから村山大石田インターチェンジの間(5.3キロ)は2017年度に開通する予定。

これより南側に位置する村山北、村山、東根北、東根の各インターチェンジまでの供用開始時期は未定。

村山トンネルは、村山北インターチェンジ付近に位置します。


村山トンネル工事安全祈願祭は、発注者の国土交通省山形河川国道事務所や施工者の東亜建設工業(東京都)の関係者、志布隆夫村山市長らが出席。

神事を行い、山形河川国道事務所の広瀬健二郎所長が「交通の代替性や救急医療、地域産業など非常に期待の大きい道路と感じている。一日も早く供用目標を宣言し、完成に向けて加速させていきたい」とあいさつしました。

Related article