ランチパック コーヒークリーム&ホイップ

日米珈琲のレギュラーコーヒーが、山崎製パンのランチパックと合体しました。

職人が炭火で焙煎したコーヒー豆の粉末をクリームに練り込み、濃厚なコクがパンに合います。

5月末まで、近畿のスーパーやコンビニなどで販売されています。

ランチパックのご当地商品で、コーヒークリーム&ホイップ 神戸珈琲職人のコーヒークリーム使用。

神戸珈琲職人は日米珈琲のブランドで、同社とクリーム製造業者が山崎製パンに商品化を提案し、実現しました。

袋を開けると、コーヒーの深い香りが漂います。

しっとり、ふわふわのパンをかじると、コーヒー粉末入りのクリームとホイップのとろけるような食感です。

日米珈琲の北浦正英社長は「神戸の名を出すからには本格的なものを提供したい。コクと苦み、豊かな香りを楽しんで」と話しています。


コーヒークリーム&ホイップ(神戸珈琲職人のコーヒークリーム使用)

スイーツシリーズ、ホイップクリームと神戸珈琲職人のコーヒー入りクリームをサンドしました。

栄養成分表示

1個当たり

熱量:157kcal

たんぱく質:3.2g

脂質:5.8g

炭水化物:22.9g

ナトリウム:140mg

140円(税抜き)
ランチパック コーヒークリーム&ホイップ ランチパック コーヒークリーム&ホイップ Reviewed by I Kinoshita on May 17, 2015 Rating: 5
Powered by Blogger.