御食国若狭おばま食文化館リニューアルオープン

福井県小浜市は、2003年9月に開館した御食国若狭おばま食文化館をリニューアルしました。

地元の食の情報と、和食をテーマにした展示機能を充実させたのが特徴です。

2008年の来場者約31万8千人をピークに年々減少し、2013年度は約16万9千人が訪れました。

家族連れが多いことから、こうした年齢層を対象にして1階部分約1300平方メートルを改装しました。

費用は、8100万円。

食の情報では、地産地消を進める飲食店をテレビモニターで紹介。

春を告げるイサザ漁など、小浜の旬の食材も特大のマップに掲示しています。

町歩きを楽しみたい人には、指先で検索できるデジタルガイドも用意されています。

常設展示として日本のすしや雑煮、小浜市の四季の食、伝統行事に出される食をレプリカを並べて解説しています。

食品サンプルを100から250に増やし、見て楽しめる展示を充実させました。

みそやしょうゆ、日本酒など5種類の発酵調味料をかぎ分けるコーナーもあります。




床面を利用した若狭から京都の「鯖街道すごろく」や、「若狭おばま魚図鑑」と題したパネルも設け、子どもたちが楽しく学べる展示構成になっています。

北野絹子館長は「家族連れを中心に、国内外の人に来てほしい。小浜や小浜の食を楽しんで」と来場を呼び掛けています!


大きな地図で見る

御食国若狭おばま食文化館

住所 福井県小浜市川崎3丁目4

電話 0770-53-1000

開館日時

9:00~18:00(3/1~11/30)

9:00~17:00(12/1~2/末)

休館日

水曜日(祝日の場合は開館します)

年末年始(12/28~1/5)

入場料金無料
御食国若狭おばま食文化館リニューアルオープン 御食国若狭おばま食文化館リニューアルオープン Reviewed by I Kinoshita on March 15, 2015 Rating: 5
Powered by Blogger.