女子高生くるみがのったキャラメルぱん開発

Tags

千葉県立千葉女子高等学校の家政科の生徒が、食感や材料、パッケージにこだわったオリジナルの「くるみがのったキャラメルぱん」を開発しました。

コンビニ店「ファミリーマート」と共同開発。

千葉県内の全店と東京都、埼玉県、茨城県の一部店舗で、約一カ月間の限定販売を始めた。

家政科で調理を選択する3年生14人が昨年9月から約半年かけて、担当教諭やファミリーマート商品開発担当らと意見交換しながら開発を進めてきました。

若い女性の感性を生かし、リラックスして食べられるような「いつもの私になれるパン」をテーマに開発。

キャラメルクリームを折り込んだ程よい甘さのブリオッシュ生地を、ちぎって食べやすいように焼き上げました。

香ばしさと食感のアクセントになるように、ローストしたクルミを表面にトッピングしています。

パッケージも生徒が考えました。

とろけるキャラメルをイメージしたデザイン。

調理実習にあたる生徒たちの写真も載せています。

店頭販売にも加わった河野みなみさんは「優しい甘みや、ふんわりとした食感を、軽食やおやつで多くの人に味わってもらいたい」と話しています。



【商品名】くるみがのったキャラメルぱん

【価格】本体:125円、税込:135円

【内容】キャラメルクリームを折り込んだ、ほどよい甘さの ふんわりとしたブリオッシュ生地を、ちぎって食べやすい ように3玉にわけてから、丸い型で焼き上げました。香ば しさを引き立て、食感のアクセントとなるよう、ローストした くるみをトッピングしました。

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇)は、地域密着プ ロジェクト「ファミマものづくりアカデミー」として、千葉県立千葉女子高等学校(所在地:千葉県 千葉市/校長:田村幸子)の生徒たちと共同開発した「くるみがのったキャラメルぱん」(本体: 125円、税込:135円)を、2015年3月10日(火)から、千葉県を中心としたファミリーマート約1200店舗(※)で発売いたします。(※)千葉県および東京都、埼玉県、茨城県の一部店舗

■「いつもの私になれるパン」をテーマに高校生が考えました「ファミマものづくりアカデミー」とは、ファミリーマートの商品開発チームが学校で講義し、学生たちと共に商品開発から発売まで進める取り組みです。

商品アイデアの発案やマーケティングも含め、商品開発の基礎を実際に体験することで、小売業、製造業、流通業について学んで頂くプログラムです。

このたびは、千葉県立千葉女子高等学校家政科の3年生14名と、2014年9月から約6か月かけて、担当教諭やファミリーマート商品開発担当との意見交換などを行いながら、商品の共同開発を行いました。

このたび発売する「くるみがのったキャラメルぱん」は、“いつもの私になれるパン”をテーマに、忙しい毎日を送る方が、休憩時にリラックスしてお召し上がりいただけるように、キャラメルの優しい甘みや、一口ずつちぎって、ゆったりと楽しんでいただけるふんわりとした食感などにこだわって仕上げました。

パッケージも、生徒たちが考案したデザインを採用しております。

Related article