羊のソールとヒメル一般公開 ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園で生まれたばかりのヒツジの双子の赤ちゃんが一般公開されます。

二頭は共にメスの「ソール」と「ヒメル」。

デンマークの言葉で「太陽」と「空」を意味します。

黒色の母ヒツジ、「月」を意味する「モーネ」から2月1日に生まれました。

二頭は現在、母乳を飲んで順調に成長し、頭からお尻まで体長約50センチ。

開園前に日光浴をしたり、走り回ったりと、愛らしい姿を振りまいています。

ふなばしアンデルセン公園は、どうぶつふれあい広場に、柵で囲った特別エリアを設置。

当面は周囲から見るだけですが、成育状況をみて、将来はふれあえるようになります。


日程 2月21日(土)からの開園日

時間 10:30~12:00 13:30~15:30

公開方法

どうぶつふれあい広場内の特設のエリアでご覧頂けます。お客様の子羊とのふれあいは子羊の生育状況を考慮して、今後開始する予定です。

※健康状態、天候等により公開できないこともありますので、ご了承ください。


大きな地図で見る

ふなばしアンデルセン公園

〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525

℡ 047-457-6627
羊のソールとヒメル一般公開 ふなばしアンデルセン公園 羊のソールとヒメル一般公開 ふなばしアンデルセン公園 Reviewed by I Kinoshita on February 16, 2015 Rating: 5
Powered by Blogger.