2/09/2015

ひっぱりうどん ひっぱり談義

ひっぱりまつりが山形県村山市の戸沢地域市民センターで開催されました。

ひっぱりうどん発祥の地をPRするのがねらいです。

大勢の人が訪れて素朴な古里の味に舌鼓を打ちました。

料金は1人100円、小学生未満は無料で食べ放題というイベント。

納豆、サバ缶、生卵、ネギ、七味唐辛子など好みの具と薬味をどんぶりで混ぜ、地元の名水「いたや清水」でゆでた乾麺のうどんを鍋から引き上げて熱々を味わいました。

来場者は、各家庭の味やこだわりの食べ方など「ひっぱり談義」に花を咲かせながら、ゆでたてのうどんをすすりました。


山田敦さんは「サバ缶を入れたら生臭いのではと想像していたが、さっぱりとおいしく食べられた」。

奥山那智君は「ひっぱりうどんは家でもよくする。納豆と卵、サバ缶で食べたけど、おいしかった」と話してくれました。

ひっぱりうどん研究所 TEL:0237-56-2111(村山市戸沢地区市民センター内)

Related article