うまっ馬肉カレー 馬のかみしめ入り

Tags

肉の大場が地元食文化の代表格の馬肉をアピールしようと、レトルト馬肉カレーの販売を始めました。

置賜地方の在来枝豆「馬のかみしめ」も加えており、新たな名物にしたいとしています。

長井では、戦前から日常的に馬肉チャーシューや馬刺しを食べる文化が受け継がれています。

肉の大場は、これらの製造販売のほか、商工会議所の地域振興プロジェクトに協力し馬肉と行者菜、米粉を使ったメンチカツやドライソーセージなどを開発しています。

インパクトのある商品を作ろうと、長井まちづくり基金助成金も活用し約半年かけて完成させたのが今回のレトルト「うまっ 馬肉カレー」。

試作を重ね、各材料の分量や辛さを調整しました。


馬肉は大きめのサイズで軟らかく、スイカジュースや、コンブとシイタケのエキスも加え、アクセントで味にこくがある「馬のかみしめ」を入れました。

1袋220グラム入りで880円。

肉の大場の大場義昭社長は「スパイシーで深みのあるカレーに仕上がった。馬肉はヘルシーでミネラルも豊富。ぜひ味わってほしい」と話しています。

肉の大場、おらんだ市場 菜なポートで販売しています。


おらんだ市場 菜なポート

〒993-0003 山形県長井市東町7番27号


大きな地図で見る

営業時間 午前9:00~午後6:00

定休日 1月1日・2日・3日

駐車場 15台

電話 0238-83-2345


肉の大場

〒993-0041 山形県長井市九野本1228-1


大きな地図で見る

℡、fax 0238-84-6118

Related article